全宅住宅ローン【フラット35】

フラット35とは?

独立行政法人住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が提供する全期間固定金利の住宅ローンです。
住宅金融支援機構法という法律に定められた住宅ローンを供給する公的機関です。

なぜ、今、フラット35が人気なのか?

金利はその時代の景気や日銀や政府の政策によって上下し、住宅ローンの金利もそれに沿って上下します。
ところが、フラット35は全期間固定金利であり、借りた時の金利がずっと続きます。
そのため、市場の金利が上昇したとしても返済額が変わらないため、返済計画が立てやすく、安心な商品です。
政府や日銀の景気対策の影響から、現在の固定金利は過去最低水準で推移しており、固定金利を選択する方が増加しております。

固定金利のデメリットは?

固定金利は変動金利よりも高いため、超低金利が長期間続いた場合は変動金利よりも支払額が多くなることです。
ただし、景気が回復し物価が上昇すれば必然と金利は上昇します。
今のような超低金利が永遠に続くとは考えられません。
ですので、デメリットとは言うものの、金利の上昇次第では変動金利よりも支払額は低くなり、そうなればメリットに代わることになります。

以下の方は「全宅住宅ローンのフラット35」をご利用ください。

  • 全期間、固定金利で借りたい(借り換えたい)方
  • 将来、金利が上昇するのが不安な方
  • 金利の高い時期に固定金利で借りている方

全宅住宅ローンとは?

宅建業者の85%が加盟する公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会傘下の会員約11万社の不動産取引業務を金融面からサポートするために設立されたモーゲージバンクです。
住宅金融支援機構のフラット35を専門に取扱っております。
当社は、宅建協会員であり、全宅住宅ローンの代理店です。
お客様の与信に合わせ、審査も迅速かつ柔軟に対応しております。

全宅住宅ローン【フラット35】の特徴

フラット35は、(ノンバンクを除き)ほぼ全ての金融機関が取り扱っております。
窓口となる金融機関が事前審査を行い、住宅金融支援機構が本審査をします。
商品は同じですが、実は審査基準が窓口となる金融機関によって違います。
全宅住宅ローンは比較的、柔軟な審査対応をしてくれます。
また、審査スピードが非常に早く、融資の結論を早く知ることができます。

 

ご相談・ご依頼は、下記をクリックのうえ、お申込み下さい。

PROFIT_HP_SERVICE-4

 

ページ上部へ戻る